コーヒーのブログ

コーヒー・カフェについてシェアしたく。

インスタントコーヒーでもスペシャルティコーヒー品質の美味しいものがある

更新日:2017年7月16日

f:id:SteveKino:20170611174239j:plain

 手軽に楽しめるインスタントコーヒーは、忙しい朝の味方です。

職場で楽しまれることも多いでしょう。

まずは、インスタントコーヒーの簡単な説明をして、その用途と最新のインスタントコーヒー事情を紹介します。

最後にインスタントコーヒーを用いた、是非試したい脳にもダイエットにも良いアレンジドリンク  防弾コーヒー(Bulletproof Coffee)のレシピを紹介します。

 

 

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒー

  • 溶けないコーヒーの粉=レギュラーコーヒー
  • 溶けるコーヒーの粉=インスタントコーヒー

 

レギュラーコーヒーというのは、この場合、コーヒー豆を細かく砕いて粉上にしたものです。

コーヒー豆は繊維があり、溶けません。

お湯を入れても、コーヒーのカスが残ります。

飲むためには、フィルターでこす必要があります。

 

インスタントコーヒーというのは、イメージとしては、レギュラーコーヒーをお湯につけて、コーヒーの成分を抽出した液体をつくり、その水分を飛ばして乾燥させたものです。

つまり、すでにコーヒーカスは取り除かれているのです。

 

インスタントコーヒーの用途

コーヒーの味を楽しむ上ではコーヒー豆から挽いて楽しむのが一番良いとは思います。

ただ、手軽さと保存性に優れている点を考慮すれば、職場のオフィスで飲むコーヒーとしては非常に優れています。

また、登山やハイキングではレギュラーコーヒーは荷物になってしまいます。

そんなときに美味しいコーヒーが持ち運べたら、

それを登山仲間とシェアできたら、

それは記憶に刻まれる幸せな瞬間となるでしょう。

 

また、インスタントコーヒーは、パンやケーキ作りにも利用できます。

それに加えて、インスタントコーヒーは、スパイスになるという側面を持つのです。

 

  1. デミグラスソースの隠し味
  2. カレーの隠し味
  3. ミートソースの隠し味
  4. ナポリタンの隠し味
  5. ハヤシライスのソースの隠し味
  6. 鶏のから揚げの隠し味
  7. 豚肉をコーヒーで煮る
  8. ヨーグルトにかける
  9. 防弾コーヒーに使用する

 

想像できるように、料理に深みを与えてくれるのです。

これは、レギュラーコーヒーにはできない、インスタントならではです。

 最後の防弾コーヒーについては、最後で説明します。

 

インスタントコーヒーには2つの製法がある

コーヒーの液体を霧状に噴射して瞬時に凍らせる方法(スプレードライ法)とコーヒーの液体を真空の中に入れて蒸発させる方法(フリーズドライ法)があります。

両方とも飲んだことがありますが、スーパーで買えるものについては、私には正直味の違いはわからないです。

 

時に、インスタントコーヒーというと、スーパーで売っているものを想像するものです。

しかし、コーヒー専門店も同じくインスタントコーヒーを作っている場合があります。

下記2店舗がインターネットの楽天市場で水・ドリンク部門で2強のコーヒー専門店です。

  • honu加藤珈琲店株式会社
  • 株式会社澤井珈琲

どちらもコーヒー豆が主要商材です。

そんなコーヒー専門店がオリジナルのインスタントコーヒーを取り扱っています。

確かに一般的なスーパーでよく見るインスタントコーヒーより風味がよく美味しいのでおすすめです。

 

スプレードライ法の見た目はこんな感じ

粉が細かいタイプで溶けやすいのが特徴です。

f:id:SteveKino:20170611175336j:plain

 

 

フリーズドライ法の見た目はこんな感じ

 

f:id:SteveKino:20170611175827j:plain

 

 

 

 

どっちがいいの?

スプレードライ法は、熱を与えるため、その時にコーヒーの風味を損なうことがあります。

その点は真空にして水分を蒸発させるフリーズドライ法の方が優れているといえるでしょう。

以下記事でも紹介しているように、フリーズドライ法は最新の最高品質のインスタントコーヒーにも使用されています。

 

stevekino.hatenadiary.jp

 

最高品質のインスタントコーヒー

フィンランドバリスタチャンピオンが共同創業したサンフランシスコのSudden Coffeeが非常にハイクオリティなインスタントコーヒーを製造しています。

このインスタントコーヒーはフリーズドライ法です。

スターバックスのコーヒーと味比べした動画があるので、みてみましょう。

 

 Sudden Coffee自身が作成した動画のようなので、アンケート結果が信頼できるものかは定かではないですが、このアンケートの声を聞く限りでは、明らかな違いがあり、スペシャルティコーヒーの領域にあるインスタントコーヒーでしょう。

 

こんなアレンジドリンクも素敵!防弾コーヒーの作り方

最後に、フィンランドバリスタチャンピオンであるカレ・フリーゼ氏(Kalle Freese)が Sudden Coffeeのインスタントコーヒーを使用しているおもしろいレシピを紹介します。

 防弾コーヒー(Bulletproof Coffee)のレシピ:

材料

  1. お湯:適量
  2. インスタントコーヒー:適量
  3. MCT オイル 20g
  4. グラスフェッドバター 10g

上記を容器に入れてシェイクする。

以上

非常に簡単です。

これで、脳もスッキリして、ダイエットにも良い。もちろん美味しいコーヒーを使えばなお美味しい。

 

グラスフェッドバターってなに?」という場合は、以下の口コミをチェックするもの手っ取り早いです。 

 

MCT オイルってなに?」という場合は、以下の口コミをチェックするもの手っ取り早いです。 

日清 MCTパウダー 250g

日清 MCTパウダー 250g

 

 

 知らない人が見ると「え?これ飲むの?」と思うかもしれません。

しかし、健康にいいのです。

 

防弾コーヒーってなに?

「ブレットプルーフコーヒー」つまり「防弾コーヒー」とは、簡単に言えばバター入りのコーヒーのことだ。ダイエットに効果的かつ、脳の活性化を促すとして、日本でもコーヒーマニアたちの間で注目を集めている。

作り方は至ってシンプルで、新鮮なコーヒーをドリップし、これをグラスフェッドバター(ココナッツミルクや牧草で育てられた牛の乳で作られたバター)とともに、強力なミキサーで撹拌すればできあがりだ。

バターのオイルは食欲を満足させ、ココナッツオイルは脂肪を落とす役割があるという。そして体を一気に目覚めさせ、朝飲めば一日、頭は冴え渡り、体はエネルギーに溢れ、最高のパフォーマンスを発揮できるという。

引用:体をバイオハックする「防弾コーヒー」とは?|フード&レストラン|GQ JAPAN

デイヴ・アスプリー(Dave Asprey)は、アメリカ合衆国の起業家、実業家、著述家[2]。「バレットプルーフ・エグゼクティブ」の創立者[3]で、シリコンバレー健康研究所の理事長[4]である。アスプリーは「バイオハッカー[5] で、バレットプルーフ・コーヒー(Bulletproof Coffee、日本語では「完全無欠コーヒー」、「防弾コーヒー」、「バターコーヒー」などと呼ばれる)を考案[6]し、『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事(The Bulletproof Diet)』を著した[7]

引用:デイヴ・アスプリー - Wikipedia 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

防弾コーヒー、是非試してみましょう。