コーヒーのブログ

コーヒー・カフェについてシェアしたく。

大阪の本町にある、お客が引き寄せられるカップ

今日は用事で大阪商工会議所へお邪魔していました。

久々の大阪の街だったので、ぶらぶらしていたら、不思議な絵を発見しました。

f:id:SteveKino:20170614000847j:plain

エコプレッソ?

ほう。

どういうことだ?

ということで入店しました。

名前は、「R39bar」。

店内はカウンター7席、テーブル10隻、店外に10席ほどのお店です。

店内は、狭いが欧風のレトロはインテリアで、暗すぎず、優しいオレンジのライトは心地が良かったです。

店内で喫煙している人がいたので、タバコOKの店なのでしょう。

お昼は800円ほどでピザやパスタが食べられるカフェのようです。

お、スペシャルティコーヒーの文字が!エスプレッソマシーンもLA MARZOCCO(ラ・マルゾッコというバリスタの間では有名な名機)です。

R J Coffee Roastersという自社で焙煎しているようです。

 

メニューはコーヒー主体です。

f:id:SteveKino:20170614003130j:plain

f:id:SteveKino:20170614003219j:plain

エコプレッソを注文。

エスプレッソかマキアート(一応定義としては、1:1=エスプレッソ:ミルク)かアイスが入るアフォガードが選べたので、マキアートで注文。

 

f:id:SteveKino:20170614001937j:plain

ついつい思わず飲んでしまって、その後に写真を撮りました。

私ほど写真にセンスがない人もなかないないかもしれないな、ハッハッハ。

ネットで調べればいくらでももっと良い写真が見つかるので、それらを見てください。

申し訳ないです。

 

エコプレッソはどうやらカップがクッキーでできているようです。内側には砂糖の壁が作られており、飲んでいるうちに甘くなっていきます。

コーヒーはスペシャルティコーヒーのエスプレッソブレンド。

マキアートの味は、悪くないです。

ただ、正直なところ、マキアートにしてはミルクが多いのと、砂糖の味でスペシャルティコーヒーかどうかは、もはや関係がない味でした。

クッキーは美味しかったです。

けっこう甘いので、エスプレッソのみのオーダーの方がよいかもしれませんね。

コーヒーを楽しむというよりは、カップとともにコーヒーを愛でる楽しみがありました。

 

飲む前に注意事項の紙を渡してくれました。

そこにも書いてあったのですが、取っ手が飲んでいるときにとれてびっくりしました。

(ちゃんと両手で持って飲みなさいと注意書きを書いてくれていたのに、私が読んでいなかった)もし、注文する場合は、飲むときは両手で持ちましょう。

 

他にもハンドドリップ用のスペシャルティコーヒーのブレンドが用意されていました。

ハリオかな?円錐型のドリッパーがあったので、ペーパードリップで抽出してくれるのでしょう。

 

知らなかったのですが、割といろんなところに店があるようです。

 

【大阪】

R・J CAFE

大阪府大阪市北区天満3-2-1

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27065206/

 R39bar

大阪府大阪市中央区淡路町2-5-11

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27091883/

 

【京都】

ECOPRESSO京都

京都府京都市下京区真町97 イマジアムビル1階

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26028751/

 

【東京】

ECOPRESSO TOKYO

145-0071 東京都大田区田園調布2−23−6 

田園調布マンション1F(ILOHA Coffee)

http://ccomomoo.exblog.jp/26635137/

 

また、青山にも移動店舗があるようです。

 

ご興味あれば是非足を運んでみてください。