コーヒーのブログ

コーヒー・カフェについてシェアしたく。

東京 感動のフルーティなコーヒーが飲めるおすすめ店8選

更新日:2017年7月19日

f:id:SteveKino:20170719230800j:plain

「美味しいコーヒーが飲みたい!」ならスペシャルティコーヒーの王道

丸山珈琲 西麻布店

日本で一番のおすすめショップは、丸山珈琲です

 

日本のスペシャルティコーヒーを牽引する唯一無地で絶対的な王者です。

日本だけでなく、世界的にも影響力のある非常に優れたロースターであり、カフェであり、コーヒーの教育者です。

 

創業者の丸山健太郎氏は思っている以上に名前の通りの方です。

丸っとしていて可愛らしいです。

丸山健太郎氏は、カリスマ的なコーヒーバイヤーであり、焙煎士であり、COEジャッジです。

生産からカップに至るすべての工程を熟知しているのは、一人を除いて彼以上の人はいないでしょう。

 

英語力を生かし、コーヒー従事者のバイブル本であるCOFFEE 多様性への祝祭 日本語版ビジュアル スペシャルティコーヒー大事典の日本語訳監修を務めています。

圧倒的な知識に裏打ちされた丸山珈琲は、世界的に評価を受け、世界のスタンダードを作り上げ続けています

 

「コーヒーってまだまだいろんな可能性があるんだよ!」と言わんばかりに面白い試みを続けています。

JBCに3度も優勝している鈴木バリスタとシングルオリジンのチョコレートを販売しているミニマルとの「コーヒーとチョコレートのペアリング講座」を最近まで行っていました。

数々のユニークな風味の極小ロットコーヒーを輩出しているNinety Plusのコーヒーも丸山珈琲なら飲めることがあります。

豊富に取りそろえたコーヒーは、売れ続けているためいつ行っても新鮮です。

 

スペシャルティコーヒーの正しい知識を身に着けたい場合は、丸山珈琲に行きましょう。

 

さて、西麻布店に関してだが、非常にゆったりできます

100gコーヒー豆を買えばテイクアウト用のコーヒーかドリップパックがもらえます

なにせ店員さんの接客レベルが非常に高いです

心地よいのです。

ここのカフェは、ゆったりと過ごすことができます。

大人な空間でありながら、気どり過ぎておらず、大変よろしいです。

コーヒーの種類もたくさんあり、選ぶのが楽しいです。

また、ここのアフォガードは絶品です。(※上記の写真参照)

まだ食べたことがないなら試してみてほしいです。

 

良いことばかり述べましたが、強いて悪い点をあげるとすれば、カフェのコーヒーが高いです

また、コーヒー豆に関してはコストパフォーマンスが非常に高いです。

それを承知でお願いしたいのが、100gパックと200gパックで値段の比率が同じなのです。

そりゃ100gパックふたつ頼むでしょう。

もっとお買い得なパックを作ってほしいです

長野県の軽井沢だったり、西麻布だったり、明らかに上流階級層を狙っているのはわかるのだが、私のような一般庶民も丸山珈琲のコーヒーが飲みたいのだ。

ミニマルという非常に美味しいシングルオリジンのチョコレート屋さんとコラボするのはけっこうです。

ミニマルも好きですが、その前にどうかお買い得パックを作るのを検討してほしいところです。

 

丸山珈琲 西麻布店

〒106-0031

東京都港区西麻布3-13-3

東京メトロ日比谷線 広尾駅(出口3)から徒歩8分

8:00〜21:00

無休

www.maruyamacoffee.com

 

 

丸山珈琲 尾山台店

上記に同様だが、こちらの店舗はかなりこじんまりしています

西麻布店だと3時間は余裕で居座れる空気ですが、尾山台店は、1.5時間くらいかな?なんせ席数が十数席と人気店の割に少ないです。

でも非常に良い店であることには変りないです。

 

丸山珈琲 尾山台

〒158-0082

東京都世田谷区等々力2−18−15

尾山台駅から徒歩1分

10:00~21:00

無休

 

www.maruyamacoffee.com

 

押上のスカイツリーの近くで最高のコーヒーカクテルを楽しむ

アンリミテッド コーヒー バー (Unlimited Coffee Bar

f:id:SteveKino:20170716015308j:plain

引用:Unlimited Coffee Bar

 

アンリミテッド コーヒー バー (Unlimited Coffee Bar)は、景色が良く非常に良いロケーションにあります。スカイツリーへ行く際は是非立ち寄りたいお店です。

バーということで、コーヒーだけでなく、お酒とコーヒーを融合させたコーヒーカクテルも楽しめます。

JCIGSC(ジャパン・コーヒーイングッドスピリッツ・チャンピオンシップ)」というコーヒーとお酒を使ったコーヒーカクテルを作って競う大会がありますが、2017年度Unlimited Coffee Bar鈴木 ゆかり氏が国内大会を優勝しました。

そして、世界大会2017 WCIGSC:World Coffee In Good Spirits Championship)に出場し、見事6位に入賞しました。

そんなコーヒーもお酒も素晴らしいUnlimited Coffee Bar、寄らない手はないと思います。

詳しくは以下の記事もご参照ください。

 

stevekino.hatenadiary.jp

 

f:id:SteveKino:20170716021926j:plain

引用:http://www.unlimitedcoffeeroasters.com/bar.html

店舗名:アンリミテッドコーヒーバー
住所:東京都墨田区業平1-18-2 1F 〒130-0002
TEL:03-6658-8680

営業時間:平日 11:00-24:00
土曜 9:00-24:00
日曜 9:00-22:00
定 休 日 :月曜(祝日は営業)

 

コーヒーの果実味を楽しめる! 癖になる。

フグレントウキョウ

f:id:SteveKino:20170626213820j:plain

 

ノルウェーのお店フグレンの海外第一号店がここです。

昔は時たまいきなりカッピングをしだすことがありました。

パブリックカッピングと言って、自由に参加することができました。そのときにカッピングの仕方も簡単ではありましたが説明してくれました。

今は言わずと知れた人気店となったため、そんな暇はなさそうです。

いついっても店の中にも外にも人だらけです。

店舗では、カフェなのに食べ物持ち込み自由(今はどうかわからないので持っていく前に調べた方がよいです。)という海外店舗はそんな感じの制度らしく、それをそのまま日本に持ってきたようです。

すごくお洒落なのだが、居心地が良いです。

当初は飲むとむせるくらい酸っぱいコーヒーでしたが、2017年6月25日再訪した際には、焙煎を東京に移したようで酸味もかなり落ち着いて飲みやすくなっていました。

 

 

 

フグレントウキョウ

03-3481-0884

東京都渋谷区富ケ谷1-16-11 1F

www.fuglen.com

 

トランクコーヒーについては下記記事を参照。

 

stevekino.hatenadiary.jp

 

 オニバスコーヒー 中目黒店 (ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO)

f:id:SteveKino:20170626213341j:plain

古民家を改装して造られたその外観は、風流です。

浅めの焙煎のコーヒーが楽しめます。

エスプレッソに関しては、5種類のシングルオリジン豆から選ぶことができます。

カプチーノなどその他の飲み物はブレンドです。

しかし、十分にスペシャルティコーヒーは堪能できます。

中目黒に行った際は立ち寄って損のない店です。

店の前は車の通りがなく、外でも落ち着いてコーヒーを楽しめます。

2階にはクーラーのきいた座席があり、長いしたい場合は利用したいです。

 

 

オニバスコーヒー 中目黒店 (ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO)

東京都目黒区上目黒2-14-1

東急東横線東京メトロ日比谷線「中目黒」より徒歩1分

中目黒駅から148m

9:00~18:00

不定休

http://www.onibuscoffee.com/post/138145598885/about-onibus-coffee

www.onibuscoffee.com

 

ヴァーヴ コーヒー ロースターズ

 カリフォルニアが本拠地のスペシャルティコーヒーロースターが日本にやってきました。

オーナーはナパバレーのブドウ農園出身者です。

コーヒーの流れ自体がワインを追従するように、ワインの知識を持っているということは、コーヒー事業において、非常に有利で先進的な目で捉えることができます。

メニューも実におもしろいです。

カッフェトニックはエスプレッソの炭酸割で最近割とどこでも飲めるようになりました。

ヴァーヴ コーヒー ロースターズが上をいっているのは、最近話題のニトロブリューが飲める点です。

水出しコーヒーに窒素ガスを注入しながら注がれることによって、炭酸ガスにある独特の苦みを与えず、クリーミーでまろやかな質感を楽しめるアイスドリンクになるのです。

今では飲めるところも多くなってきましたが、コーヒーの実の部分を紅茶のように抽出するカスカラティーも、もし飲んだことがないならおすすめです。紅茶のようでいて、独特の甘みがあります。「コーヒーはフルーツだ」というコンセプトがあるだけに、そのフルーツ感を味わうのにぴったりだと思います。

アレンジドリンクも過去イベントで大盛況だったように、今後も目が離せないショップです。

 

ヴァーヴ コーヒー ロースターズ

03-6273-1325

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F

営業時間:08:00 ~ 22:00

Japan - Shinjuku Train Station | VERVE COFFEE ROASTERS

 

アジアコーヒーにも期待!

ライト アップ コーヒー (LIGHT UP COFFEE)

ここではコーヒーのテイスティングセットとして、3つのコーヒーを同時に楽しめるメニューがあります。

その味の違いを楽しみたいところです。

それだけでなく、焙煎が浅い爽やかなコーヒーはカプチーノで楽しんでもなんとも言えない脳が喜ぶ味がします。

インドネシアのコーヒーの買い付けにも精力尽くしているようです。

インドネシアは昔からトラジャマウンテンやトラジャカロシで日本にも親しまれてきた。

昨今良いハバナ農園など非常に良い農園が開拓されており、注目度の高いインドネシアです。

アジアに注力して、良いコーヒーをたくさん広めてほしいものです。

ライト アップ コーヒーに行けば、その最初の体験者になれるかもしれないですね。

 

ライト アップ コーヒー (LIGHT UP COFFEE)

東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15

吉祥寺駅から713m

営業時間 :10:00~20:00

定休日 :火曜日

lightupcoffee.com

 

グリッチコーヒー&ロースターズ

バリスタ世界チャンピオンのポール・バセットの店でバリスタとして経験を積み、エアロプレス日本チャンピオンやQグレーダー資格などを獲得したバリスタがいます。

Qグレードコーヒーというのは、ほとんど加藤珈琲店が販売しているような印象ですが、COEのようにコーヒー豆の味を評価するSCAA独自のコーヒー豆品評会です。

ここでは浅めの焙煎が主になっており、さわやかなコーヒーが楽しめます。

古本を買いにいくついでに寄ってみてはどうでしょうか。

 

グリッチコーヒー&ロースターズ

03-5244-5458

東京都千代田区神田錦町3-16 香村ビル 1F

各線「神保町駅」A7出口徒歩5分、A9出口徒歩2分

平日 7:30-20:00

週末 9:00-19:00

不定休

 

glitchcoffee.com

 

以上、フルーティなコーヒーが飲めるおすすめのカフェです。

是非参考にしてください。