コーヒーのブログ

コーヒー・カフェについてシェアしたく。

ジャパンバリスタチャンピオンシップ2017 ファイナル 結果

f:id:SteveKino:20170922015403j:plain

2017年9月22日にジャパンバリスタチャンピオンシップ2017の決勝戦が開催されました。

ジャパンバリスタチャンピオンシップ2017セミファイナル 結果でお伝えした6名のバリスタが全力を出し尽くした結果は以下の通りです。

SCAJのYouTube動画も併せてご覧ください。

 

1位 石谷 貴之バリスタフリーランス

 

 

 

2位 本間 啓介バリスタ( 株式会社サザコーヒー

 

 

3位 櫛浜 健治バリスタ (株式会社丸山珈琲)

 

 

4位 山本 知子バリスタ ( 株式会社ヒサシヤマモトコーヒー)

 

 

5位 飯高 亘バリスタ ( 株式会社サザコーヒー

 

 

6位 安 優希バリスタ ( 株式会社サザコーヒー

 

 

表彰時に6位から順に発表されるのですが、1位以外の方が名前を呼ばれたときの残念そうな顔が、非常に印象的でした。

競技者のみなさんはご自身のためだけでなく会社の命運を背負って、相当な涙ぐましい努力をされた結果が思う描くものではなかったという心境が目に見えて伝わりました。

 

1位 石谷 貴之バリスタは、来年オランダのアムステルダムにて開催予定の世界大会ワールドバリスタチャンピオンシップ2018へ日本代表者として競技に参加します。

 

石谷 貴之バリスタは最後のインタビューで「あきらめずにやっていれば、ありきたりの言葉ですけど、必ず前に進めると思う」と言っていました。

12回もこの大会に挑戦し続けて、今まで毎年優勝候補と言われ、2位という結果続きだった彼からの言葉だけに、心に響くものがあります。

あきらめることなく、努力し続けることで報われる好例でしょう。

約10回も他の5名の方が感じた残念な思いを経験したにもかかわらず、挑戦し続けることができたその源泉が知りたいですね。

すでに海外メディアにも注目されている石谷 貴之バリスタの人気がさらに向上し、日本のコーヒー業界にも良い影響をもたらしてくれることと思います。